引越しの準備
黷ワずは今の部屋を解約

先にも述べたように、
普通賃貸借契約の場合は解約希望日の1〜2カ月前に、
家主に賃貸契約の解約を通知する必要があります。

書面での解約通知が必要な場合もありますので、
その物件のルールに沿って手続きを行いましょう。

電話だけで安心していると、
受理されなかったということにもなりかねません。

解約の通知を正しく行った後は、
鍵の返却と敷金の清算の為の
「退去立会い」の日程を決めなければなりません。

「退去立会いはせず、後日敷金の清算を行う」という
貸主・管理会社もありますが、
なるべく立会いをお願いしましょう。

撤去が困難な家具等、処分するのが大変な場合で、
部屋に残したい場合は貸主・管理会社に相談してみましょう。
場合によっては残しても良いということになるかもしれません。

~引越しなびへ

Copy right(C)
引越しなび
All Rights Reserved.