間違いの無い部屋探し
齟介屋さんに相談しよう

条件は決めましたか?

これからお部屋探しのプロ集団
「仲介業者」のもとへ向かいましょう。

インターネットで気になる物件があった場合は
その物件を取り扱っている業者へ。

そうではない場合は、
なるべく通いやすいお店が良いでしょう。
なぜならば、これから通うことが多くなるからです。

もちろん、地方から都市への引越しで、
何度も通えない場合は仕方がないのですが・・・。

その業者で決めた物件は、その業者を介しての契約になります。
入居日まで付き合うことになりますから、その点を考慮しましょう。

もちろん、数社を比較することもアリです。
ただ、よほどローカルな不動産屋でない限り、
どんな仲介業者も、その地区一帯を網羅していると考えましょう。

同じマンションの違う部屋を、
違う仲介業者がそれぞれ取り扱っている場合も多々ありますが、
その際の家賃には基本、差はありません。

物件の家賃は「大家さん」が決めます。
同じマンションであれば、大家さんは同じですので、
同じマンションの同じような条件の部屋であれば、
家賃には基本、差はありません。
(借りる時期によっては、家賃が変動する場合もありますが、仲介業者による差はやはりありません)

ですので、
新居を契約するまで密に連携を取れる「パートナー」としての仲介業者を探しましょう。
仲介手数料も「家賃の一ヶ月分」と相場が決まっています。
(業者によって半分の場合もあります、最初に確認しましょう)

~引越しなびへ

Copy right(C)
引越しなび
All Rights Reserved.