間違いの無い部屋探し
皷wからの距離が気になる?

私たちの主要な交通手段と言えば
まず「電車」が思い浮かびますね。

不動産物件の売り出し方も
「駅から徒歩○○分」というのをよく目にするでしょう。

実はこの「徒歩○○分」の算出方法というのは
80メートルを一分で歩いたときの単純な距離計算なんです。
階段・坂道・信号待ちの時間は含まれていません。
時速4.8キロ。結構速くないですか?

・徒歩5分
駅から400メートルの計算になります。
かなり「近い!!」と感じるはずです。
当然ながら家賃は高くなり、商業地であれば駐車場も高いです。

・徒歩10分
人の感覚として、近い範疇に入りますが、思ったより歩きます。
駅についても、家まではもうひとがんばりって感じですね。
家賃等を考慮すると、妥当な距離です。

・徒歩15分
徒歩圏ギリギリの範囲です。雨の日なんかは憂鬱ですね。
バスに乗ろうにも中途半端な距離です。自転車でお通いになることが推奨です。
家賃を安く、或いは「家賃の予算を変えずに少し良い部屋を」と思っているのならオススメです。

・徒歩20分
もはや徒歩圏ではありません。しかしバス表示がなく、
このような表し方をされているのであれば、「バスが無い」ことを疑いましょう。
バスに乗ったとしても、待ち時間も合わせて10分は覚悟しておきましょう。

ファミリータイプのお部屋の場合は面積が広い分、徒歩圏内に借りようとすると
どうしても予算オーバーになってしまう場合が多いと思われます。

従ってファミリータイプは、バス利用物件も許容範囲にせざるを得ないでしょう。
バス圏ならば家賃は大体1割〜2割ぐらい安く、
物件に駐車場が併設していることも多く、
駐車場料金は駅近の3割〜4割引きが相場です。

日々のバス代(会社なら支給されるはずですよね)と併せて考えてみても経済的ですね。
バス利用の単身者向け物件ならば、
単身者はひたすら交通の便を重視する傾向にあるので、これは一般的にかなり安いです。
安くなくても値引き交渉の余地があります。

単身者の方は自転車や原動機付自転車の使用も
視野に入れて考えてみましょう。

~引越しなびへ

Copy right(C)
引越しなび
All Rights Reserved.